エステサロンで行われる光やフレッシュを使った脱毛は、医療機関の施術に比べて劣るとも言われています。

それは効果が劣るという意味ですが、確かにそれは本当のことです。なぜなら、エステサロンで使用される機器は出力が弱いのに対して、医療機関で使われる機器は高出力だからです。

脱毛機器の出力が違えば効果が違うのは当たり前ですが、その出力の点で上回る医療機関の効果が高いのも、これまた当たり前です。

しかし、だからといってエステサロンにメリットがないわけではありません。

第一に、施術の痛みに弱い人の多くはエステサロンを選んでいます。



これはなぜかというと、エステサロンで行われる脱毛施術は痛みが少ないからです。



それに対して医療機関の施術は、効果は高くても痛みが発生します。その程度は人によって感じ方が違いますが、医療機関よりエステサロンの施術のほうが痛くないのは間違いありません。

さらに、料金が安いこともエステサロンの魅力です。


同じ脱毛でも美容クリニックで行われる施術は永久処理であり、そのために使用される高出力なレーザー機器は大変高価なものであり、その分料金は高額になっています。



一方、エステサロンでも処理のためにフラッシュなどの機器が使われますが、美容クリニックのレーザーに比べれば出力は弱く、クオリティーも下がるので、その分料金は安くなります。


しかも、エステサロンで脱毛を行えば一度に広い範囲を処理することができます。

これも美容クリニックに負けないメリットに挙げられるでしょう。